« 2009年6月28日 新大阪駅での新幹線撮影 | トップページ | 嵯峨野線 113系 湘南色 »

2009年7月 5日 (日曜日)

SanDisk Extreme IV やはり、、速かった・・・・・・

愛用している、Nikon D3 のバッファメモリが最近足りないと感じられるようになり、有償でバッファ増設サービスがニコンサービスで実施してもらえるので、、どうしようかな~。と、ずっと考えていました。。

なんせ、バッファ増設に 52500円もかかるので・・・wobbly

そういえば、、D3はUDMAに対応していたな~ と、ふと思いだし、UDMA対応CFを購入して常に使用しているCFとどの程度書き込み速度が違うのか、バッファ解放までの時間がどのくらい短縮されるかを試してみることにしました。。

早速、ヨドバシカメラに行ったところ、最安値UDMA対応CFは サンディスク エクストリームIV 4GB。。値段は、12800円。。。

試しに、yodobashi.com で値段を調べて見ると、、8900円。。yodobashi.com には、、店頭と価格は異なります。。と、記載はあるのですが、ダメもとで店員さんに交渉してみること5分。。8900円で販売していただけました。。happy01

101

早速、D3に装着し、フォーマットして試し撮りを。。

sign02

明らかに書込速度が違うことが体感できました。。

通常使用しているCFでは、、連写中バッファがいっぱいになりシャッターが切れなくなった状態が少々継続した後、あとは、バッファが解放された分 ひとこまひとこまの撮影が可能になるのですが、ExtremeIVでは、連写中バッファがいっぱいになりシャッターが切れなくなる状態が極端に短くなりました。。happy01

102
こちらが、、通常使用している 120倍速、115倍速のUDMA非対応CF。。

試しに、バッファがいっぱいになるまでシャッターを押し、そこからCFの書き込みが終了するまでの時間を各3回測定してみました。。

PQI 120倍速
103

ExtremeIV 300倍速
104

速さは歴然でした。。

PQI:13.6秒、13.5秒、13.8秒 平均 13.62秒
SanDisk:6.2秒、6.3秒、6.2秒 平均 6.23秒

半分程度の時間に短縮されています。。

D3バッファ増設は、、様子見となりました。。coldsweats01

ところで、、以前CFやSDなどのメモリには ×●○倍速 という表記がメインでしたが、ここ最近はで、読み取り・書き込み ○●MB/秒 と言った表記が一般的になりつつあります。。

そもそも、「倍速」の基準が何なのか? を知っている人は少ないと思います。。

もともと、 CD-Rなどのスペックに記載されていた 転送速度を記載しており、1倍速:等速=150KB/秒 としてしています。

ですので、100倍速と表記されていれば、150KB/秒×100=15MB/秒 の転送速度 ということになります。以前のCFでは、書き込みの転送速度なのか、読み込みの転送速度なのか、両方の転送速度なのか、記載されていない製品が多く見受けられましたが、デジタルカメラで使用されることが多くなり(CFはデジタルカメラ用途以外では最近目にしません)、書き込み速度が重要視されるようになり、しっかり明記されるようになったようです。

bullettrain

|

« 2009年6月28日 新大阪駅での新幹線撮影 | トップページ | 嵯峨野線 113系 湘南色 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はサンディスクの
DUCATIEDITION 4GBを使っています。
一応2連装なんですが、
JPEGでバレーの撮影だと1枚で足りてしまいます。

それにしてもメモリーカードの種類が多すぎるようなcoldsweats01

投稿: ういっしゅ | 2009年7月 5日 (日曜日) 21時55分

ういっしゅ さん、、

写真はすべて、、RAW 14Bit で撮影しているので・・・coldsweats01

JPEG撮影だと、十分ですね。。happy01

bullettrain

投稿: ちゃちゃぴ | 2009年7月 5日 (日曜日) 22時07分

ちゃちゃぴさんこんばんわ、いつも素晴らしい写真を見せてくれてありがとうございます。
CFカード選び大変迷いますよね。カードは、カメラとの相性があるみたいです。友人T氏に教えてもらったカードと、カメラの相性のHPがあるので参考にされては、
どうでしょう。
ttp://www.robgalbraith.com/bins/camera_multi_page.asp?cid=6007-9255

投稿: sai10 | 2009年7月 7日 (火曜日) 22時21分

sai10 さん、、

情報ありがとうございます。。
Nikon推奨CFで結構パフォーマンスが良いことが分かりましたので、次回ご教授いただいた情報を元に購入メディアを検討したいと思います。。

メディアによって、、結構パフォーマンスが違うのですね。。happy01

bullettrain

投稿: ちゃちゃぴ | 2009年7月 7日 (火曜日) 22時35分

はじめまして、ミノチャゲと申します。
先日、サンディスクさん主催のブロガーイベントに
参加してきました。

このイベントに参加して、サンディスクさんが
CFやSDのメモリー技術の基本特許をたくさん
おさえていて、日本勢は後塵を拝していることを
知り、かなり驚きました。

ちゃちゃぴさんがお書きになっておられる通り
サンディスクさんの書き込み速度の速さを私も
実感しております。

現在自身のブログにブロガーイベントの参加記録を
掲載中なので、良かったらご覧になって下さい。


投稿: ミノチャゲ | 2009年7月15日 (水曜日) 20時42分

ミノチャゲ さん、、こんばんは。

ご覧いただき、ありがとうございます。。

ひとえに300倍速と言っても、メーカ・型式によっては 書き込み/読み込み はずいぶん違いますからね。。
いろいろ、調べて購入してみて正解でした。


お土産が、、ExtremeIV 4GB とは スゴイですね。。happy01

bullettrain

投稿: ちゃちゃぴ | 2009年7月16日 (木曜日) 01時05分

ほんと、お土産の豪華さには驚きました。

次回のレポートにも書くつもりですが、サンディスクさんのメモリーカードの要である一番重要な半導体素子の部分は、日本の四日市で製造されているそうです。日本の東芝さんと技術提携しているそうで、東芝さんの四日市の工場内にサンディスク用の半導体工場があるそうです。この部分で基本特許を全ておさえているので、東芝さんにサンディスクさんが技術供与しているかたち。よって、東芝さんの高速メモリーカードは、サンディスクさんと同等の性能を確保しているそうです。サンディスクさんが日本で販売しているメモリーカードの殆どにメイド・イン・チャイナの印字がありますが、要の半導体素子は全て四日市で作って、一旦中国に輸出。それをプラスチックケースなどと合わせて組み立て作業を行い、再び日本に再輸出しているそうです。それだけ中国の人件費が安いのでしょう。最近、サインディスク製メモリーカードの値段が下がっているのはこのあたりの製造プロセスも多少影響しているのではと、勝手に思っております。

さらに、一般にはあまり公開されていないお話をいくつか聞くことができ、2回目のレポートで報告予定です。

投稿: ミノチャゲ | 2009年7月16日 (木曜日) 05時27分

ミノチャゲ さん、、

高機能の付加価値がついたメモリは、日本で製造されているんですね。。

東芝ブランドで製品化されないのでしょうか・・・?

できれば、、日本製で購入したいものです。。happy01

bullettrain

投稿: ちゃちゃぴ | 2009年7月16日 (木曜日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525392/45544906

この記事へのトラックバック一覧です: SanDisk Extreme IV やはり、、速かった・・・・・・:

« 2009年6月28日 新大阪駅での新幹線撮影 | トップページ | 嵯峨野線 113系 湘南色 »